毛穴に針を刺す脱毛サロンの施術

2017年5月18日

今日では全国にたくさんの脱毛サロンが出店をしていますが、ほとんどのサロンで行われているのが光脱毛です。肌に特殊なライトを照射するだけという方法で進められるのですが、これ以外にもニードル脱毛が行われているサロンもあります。
ニードル脱毛は、電気針脱毛と呼ばれることもあり、特殊な針を毛穴にさして電気を流して毛根を焼くという脱毛法です。今日のような光脱毛が主流となる前には多くのサロンで行われていた施術なのですが、スタッフの高い技術を要することから今ではニードル脱毛を行っている店舗は減ってしまいました。けれども、光脱毛ではできない部位や毛に作用させることができるとして今でも多くの人に利用されている方法です。
光脱毛では、メラニン色素でもある黒い色に反応させるために、ほくろやタトゥーの上にあるムダ毛の施術は受けることができません。その周辺は避けて行われることになり、部分的にムダ毛が残ってしまうことになります。ニードル脱毛なら、肌の色に関係なく受けることができるので、ほくろの上に一本だけ生えた毛が気になるという場合にも確実に処理をすることができます。
また、黒い色に反応させる光脱毛となれば、白髪や色の薄い産毛に対しては反応しないことも多いのですが、ニードル脱毛なら毛の種類や色を問いません。
どんな肌やどんな毛にも効果を発揮するニードル脱毛は、永久脱毛までの効果を発揮するものであり、一本から受けることができます。
脱毛サロン人気ベストランキング5|おすすめの脱毛はどこが良い?はこちら

コメントはまだありません

コメントは停止中です。